観光タクシーで鹿島地域に行こう

千葉県との県境にある鹿行地域には沢山の観光スポットがあります。複数の観光スポットを巡りたいのであれば、観光タクシーを使うと移動がスムーズになり便利です。鹿行地域にはまず、潮音寺といって慈母観音を御本尊として、お寺の中では比較的新しい昭和50年に開山されたお寺があります。もし徒歩で行くのであれば、最寄りの潮来駅から30分程かかります。ぶらぶらと街並みを歩きながら向かうのも良いですが、なるべく多くの観光スポットを周りたい場合は観光タクシーを使うことも選択肢に入れてはいかがでしょうか。

体力に自信が無い方やなるべく楽に観光を楽しみたい方も、観光タクシーがおすすめです。観光タクシーは宿泊しているホテルや、駅や空港まで送迎してくれます。更に各スポットの近くまで連れて行ってくれるため、徒歩での移動が最小限になり、体力が温存できるのもメリットの一つです。特に暑い夏のシーズンの観光となれば熱中症対策にもなりますし、移動時間は涼しい車内で気持ちよく過ごせるのも魅力です。飲み物などを沢山買っても、観光タクシーのトランクに入れておけば荷物を持ち歩く必要がないので便利です。

この地域の他の見どころとしては、家や人が行き来するため水路の上に作られた小さな橋があります。小さな橋は12本かかっており、船でそれらを巡るため十二橋めぐりと呼ばれています。もし船酔いの心配がある方には、船に乗らずに徒歩で一部の橋を巡るコースがおすすめです。徒歩で巡る際は観光タクシーのドライバーに観光案内をしてもらいましょう。船に乗るのであれば、観光タクシーで出航時間までの隙間時間を効率よく使いましょう。現地にとても詳しいドライバーに、出航場所から近いおすすめスポットなどを聞けば、無駄なく旅を満喫できます。いろいろな場合を想定して一日のスケジュールを考えるのも大切です。

観光タクシーを予約する際には、確実に行きたい場所を事前に伝えましょう。現地についてあまり詳しくなくても、効率よく沢山の場所を巡れるようにルートを考えてくれます。ドライバーは交通事情などにも詳しいので、各スポットの滞在時間の目処が立ち、のんびりと観光できます。

また、観光タクシーなら時刻表に拘束されることもないので、各スポットを十分に堪能できます。利用時間内であれば好きなように予定変更が可能なため、天候や気分の変化に合わせて、ベストなスケジュールにできるのは、観光タクシーならではのメリットです。移動時間も含めて、自分たちだけのオリジナルな旅が実現します。