観光タクシーで水戸を散策しよう

水戸市内は、バスやタクシーなどを使って移動できます。乗り換えが必要だったり料金が高く付いたりと、観光する場所や内容によっては不向きであることも多いです。もし観光で訪れるのであれば、乗り継ぎ不要で料金もリーズナブルな観光タクシーをおすすめします。

観光タクシーは、水戸を散策するのに最適な移動手段です。自由に各スポットを巡れますので、いつもと違った旅を満喫できるしょう。まずどこに行くか悩んでしまったら、最初は弘道館に足を運んでみてはいかがでしょうか。弘道館は水戸駅からほど近く、車で数分もあれば到着します。気軽に行けるのが魅力ですが、水戸城の復元工事を行っている可能性もあります。その際は周辺道路が通行止めになりますので、自家用車やレンタカーで訪れると道に迷ってしまい、余計な時間を取られてしまうことが考えられます。一方、観光タクシーはドライバーが地元の道路事情に詳しく、迂回路や裏道なども把握しています。もし通行止めや交通トラブルが起きても臨機応変に対応してくれますので、時間を有効活用することができます。初めて訪れる土地でも、安心して弘道館まで連れて行ってもらえます。

日本庭園が好きな方は偕楽園にも立ち寄ってみましょう。日本三大名園に数えられており、弘道館からは車で約10分のところにあります。観光タクシーなら簡単にアクセスできるため、プランに組み入れておくのもおすすめです。なお、周辺には千波湖などいくつかスポットが点在しています。観光タクシーのドライバーは観光地のガイドのような案内をしてくれます。さまざまな話しを聞きながら、巡ってみるのもよいでしょう。時間内であれば、時間配分も自分たちが自由に設定できます。どこへ行くか悩んだ時は、偕楽園の近辺にある穴場を教えてもらったり、ドライバーのイチオシスポットへ連れて行ってもらうのもおすすめです。

もしランチ前後の時間帯であれば、地元のグルメを堪能するのも良いかもしれません。水戸から少し足を伸ばしたい方は、大子町にある袋田の滝へ連れて行ってもらいましょう。偕楽園からは車で1時間程度の場所にあります。電車やバスで行くことも不可能ではありませんが、乗り換えや時刻表の確認が必要です。観光タクシーであれば乗り換えなどが不要で、偕楽園からも直接向かえます。付近には温泉街もありますので、寄り道してみるのも楽しめます。温泉に入ってリフレッシュしたり、お土産を買ったりしましょう。交通機関で水戸市まで帰宅するのは大変ですが、観光タクシーなら車内でくつろぎながら帰宅が可能です。荷物も車内に積めますので、たくさんお土産を購入した時でも安心です。