中学受験を乗り越えるために

非常に難しくなってきている中学受験ですが、乗り越えるための秘策はあるのでしょうか。
それは、その子に合った方法を見つけること、その子の得意な物を見つけることがあげられます。

まず子供に合った方法を見つけることですが、勉強の方法であったり塾のタイプであったり、それぞれに好みがあります。
塾を例にあげると個人の塾で先生と一対一で行うのがいいのか、ライバルが多い方がいいのか、宿題など多く出される方が安心なのか。それとも塾に行くのではなく自分でやりたい勉強をしたいのか、などその子に応じて選ばねばなりません。
中には、他人の成績を気にしすぎて集中できないケースもあります。また、ライバルが多いと燃えるタイプもあります。
自分で何を勉強すればいいのかわからない子もいれば、自らしたい勉強を見つけて進める子もいます。ですから、その子に応じてやる気を引き出さねばなりません。

中学受験は受験をするのがまだ子供のため、親がある程度決める必要がありますが、すべて親が決めてしまっては、何か気に食わないことがあると親の責任にして言い訳をすることがあるかもしれません。
その時の為にも、塾などを選ぶ場合は必ず子供の意見も取り入れた形にしましょう。

次に、得意なものを見つけるということです。
勉強は苦手なものから克服しておきたいものです。しかし、好きなものを好きなだけさせて誰にも負けないくらい得意にさせることで、誰にも負けない自信と、やれば自分はできるんだという自信が付く場合があります。
中学受験は自信がないと立ち向かえません。そうすることで勉強をすることが苦痛でなくなることもあります。
いやいやではなかなか伸びませんので、まずは、自分の好きなものをやらせてあげてそこから広げるようにしていくことも大切です。